美を追求する情報を掲載しています

綺麗美

黒ずみ

脇の黒ずみを治す方法

投稿日:

脇の黒ずみを治す方法

脇の黒ずみを治す方法

脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみにはいくつかの方法がありますが、効果的な方法は重曹を使い脇の黒ずんだ部分の黒ずみを取ります。

重曹の使い方は、重曹と水で1対1でパックを作ってペースト状にしてから脇に塗ります。

ペースト状の重曹が乾いて来たら、洗い流します。

洗い流した後に、脇の水気を取ってから持っている保湿クリームなどでしっかりと脇の保湿を行います。

この重曹を使ったパックは週に1回程度行って行きます。

即効性はありませんが、続けて行っていると脇の黒ずみが取れて行きます。

脇が黒ずむ原因には、ホルモンバランスの乱れも考えられるので、しっかりと食事をして休息を取り、ストレスを適度に発散してホルモンバランスの乱れをなくすことも大切です。

根気強くケアし続けよう☆私の黒ずみ改善法自己流

脇にいろんなものを塗りたくりすぎない。

デオドラントなどを塗りまくると肌がかぶれて色素沈着の原因になってしまいます。

なるべく、何もならない時間を増やして生活しましょう!

脇を洗う時に洗いすぎないようにしましょう!

洗いすぎると摩擦で色素沈着してしまいます。

必要な皮脂まで取ってしまうと、脇にとって悪いことしかないです。優しく洗ってあげましょう!

脇毛の処理の際〜〜

気になる脇毛ですが、どんなに風に処理するのが1番いいの!?

まず、一本一本ピンセットで抜く方法は絶対NGです。

その時の仕上がりは1番綺麗になるのですが、あとあと生えてきた時に1番黒ずみが目立つようになってしまい悪循環感です。埋没毛が目立ってどうしようもなくなります。

1番お勧めの方法は泡をたくさん作って専用のカミソリで優しく剃っていただく方法です。

優しくっていうのが1番大事です。

〜まとめ〜☆

脇の黒ずみを治す方法は脇を優しく扱うこと。

とにかく、かぶれや色素沈着をきちんと気にしてあげること。脇毛の処理からくる肌のかぶれや埋没毛を

どうにかしてあげることが大事です。

また、脇に美白化粧水をつけてパックする方法も効果的なので是非やってみてくださいね!

根気強い努力で必ず良くなります。

脇の黒ずみは低刺激と保湿で治す!

脇毛は女性としてお手入れ必須の箇所。

でも、あまりに頻繁にシェービングをしたり、毛抜きで埋もれ毛を引っ張り出して抜いたりしていると、度重なる刺激で黒ずんできてしまいますよね。

そんな脇の黒ずみを自分で解消するには、残念ながらすぐに効果が見込める方法はありません。

時間はかかりますが、低刺激と保湿の2つをコツコツ頑張っていれば、気付くと黒ずみが改善されていますよ。

まず脇の黒ずみの原因ですが、これは単純に刺激です。

なので刺激を与えないようにするのが一番。

シェービングは極力2日に1回以下の頻度にとどめ、たっぷりのジェルや泡で優しく剃りましょう。

そして乾燥も刺激になるので大敵。

汗をかきやすい箇所ですが、特に冬場は保湿クリームなどでこまめにお手入れして、乾燥から守ってあげましょう。

この2つを守れば、高いエステに行かなくても黒ずみとさよならできますよ!

脇の黒ずみ原因別ケア方法

脇の黒ずみを治す方法は症状別に対策する必要があります。

1つめは、埋没毛によるブツブツの黒ずみです。

埋没毛は毛抜きにより引き抜かれたことでできてしまいます。

また、毛抜きで引き抜かれた毛が伸びてくる時に、中から皮膚を外へ押し出す事によってブツブツができてしまいます。

埋没毛による黒ずみ対策は、豆乳ローションを使用したケアがあります。

これは、脇の脱毛と一緒に行うと効果的であり、豆乳ローションの保湿効果と抑毛作用を利用して黒ずみ対策をケアする方法になります。

埋没毛によるもう1つの黒ずみ対策は、市販のピーリング商品を使用したケアになります。

これは、商品によっては肌へ負担がかかってしまうので週1回~2回程度のケアが良いと思います。

2つめの黒ずみの原因として、制汗剤などの汚れが脇の毛穴に詰まり、皮膚に残った汚れが酸化する事によって黒ずみになってしまいます。

毛穴の汚れによる黒ずみケアは、重層を使用するものになります。

重層を使用したものは、毛穴に詰まった汚れや皮脂を重層パックによって取り除くものになります。

肌へ負担がかかってしまうので、ケアは週1程度にします。

また、市販の石鹸を利用した黒ずみケアがあります。

皮脂詰まりを取り除く成分を配合した石鹸を利用します。

これも成分によっては肌への負担がかかってしまうので週1回~2回程度のケアが目安になります。

3つめの黒ずみの原因は、脇のムダ毛の処理により肌が乾燥してしまい、合わせて様々な外的な刺激により色素沈着を起こしてしまったものです。

色素沈着のケアとしては、バイオイルという天然精油を使用したものになります。

肌への負担が少なく、敏感肌の人でも使用できます。

別のケアとして、クエン酸によるピーリング作用でケアする方法ですが、肌へ負担がかかる為、敏感肌の人は不向きです。

更に別のケアとして、豆乳ローションを使用する事で抑毛して脇のムダ毛の処理回数を減らし、色素沈着を改善する方法があります。

ワキが黒ずんでしまう原因ご存知ですか?

ワキの黒ずみを治す方法は、ワキ脱毛をすることと、美白することです。

ワキの黒ずみの原因は、ワキの毛の自己処理による摩擦で、皮膚が厚くなってしまい黒く見えるようになってしまっているのと、そもそも毛がある状態ではいくらキレイにそってあっても、ぷつぷつ黒く見えてしまいます。

まずは、そもそもの黒ずみになってしまった原因である自己処理をやめて、自己処理がいらない位まで脱毛をすることです。

ただ、長年自己処理してきたワキの肌は、なかなか脱毛するだけではキレイになりません。

そのため、脱毛と平行して、ワキの肌自体も美白をして、より治りを早めていきます。

一番良いのは、厚くなってしまっている皮膚をやわらかくするためのピーリングも合わせて行うことです。

美白のクリームなどと一緒に使うことにより、早くキレイにしていくことができます。

脇の黒ずみを直す方法

まず、脇が黒ずんでしまう原因として乾燥が原因となっていることがあります。どうして乾燥で黒ずんでしまうのかといいますと皮脂が過敏に分泌し、皮脂が毛穴につまり酸化してしまいます。

酸化すると活性酸素がでて肌にダメージを与えてしまい、メラニンという物質が出て結果的に黒ずんでしまうのです、脇は外側には汗をかきますが、内側は乾燥するというインナードライになりやすい部位なんです。

これを改善するには、保湿することが一番です。重曹・スクラブ系は個人的にNGで、重曹やスクラブ系は皮脂のつまりをとる効果がありますが、摩擦で逆にダメージを与えてしまい肌への刺激によって逆に黒ずみが悪化してしまう恐れがあるので注意です。

しかし、市販に売っている保湿クリームなどでも厚くなった肌にも届く商品でないと意味がありません。多くの市販に売っているものでは効果があまり得られませんのでむやみに購入すれば良いと言うことではないです。

なので直す方法としましては、ネットなどで売っているピューレパールなどの分厚い肌にもしっかり届く保湿クリームが有効的だと私は思います。安くもすむのでとても良いと思いますよ。

ムダ毛の気にしすぎと、ケアのしすぎをやめたら改善できました

もともと脇毛が濃くて、脇毛が生えている範囲も広めでした。

毛深い体質ということも気にしていたので、季節を問わず脇毛を毎日抜いたり、毎晩剃ったりして、念入りにケアしていました。

生えている毛だけではなく、奥の方に見えている毛も、皮膚を摘まんで押し出して、毛抜きで強引に抜いていました。

それでも、毎日大量に抜けるくらい伸びるのも早くて、何年間も気になりずぎて脇毛も処理をしすぎなくらい、毎朝と毎晩行っていました。

当然、脇の下の黒ずみもひどくなってきましたが、ムダ毛の方が気になってしまい、黒ずみに関してはケアしていませんでした。

エステで脇毛の脱毛をしてからは、毛を抜けるようにするために毎日ボディクリームを塗りました。

毛がないので、自分で処理しなくてもよくなり、脇の下をこすったり、抓ったりしないでも平気になりました。

過剰なムダ毛処理をやめてからは、脇の黒ずみも一気に改善されて、今では毛穴も目立たなく、褒められるくらいツルツルです。

脇の黒ずみを治すには脱毛方法の見直しから始めましょう

脇の黒ずみの原因は、たいてい脇の脱毛方法が間違っていることが多いのです。

脇のムダ毛を処理する時にカミソリや毛抜きなどを使っていると、どうしても脇の皮膚を傷つけてしまうことになります。

長年にわたって刺激を与え続けていると、その刺激が色素沈着を引き起こして黒ずみになってしまうのでカミソリや毛抜きでのムダ毛処理をやめて脱毛サロンや脱毛クリニックでの脇脱毛をしてもらうようにしましょう。

そうすることで脇の薄い皮膚に刺激が与えられることがなくなり自然に黒ずみが改善してくることになります。

時間はかかるかもしれませんがカミソリを使わなくなってから半年ぐらいで黒ずみが目立たなくなってきますのでぜひ試してみtください。

脇の黒ずみには永久脱毛がおすすめ

脇の黒ずみ、その原因は毛根です。

カミソリで剃っても、その断面は残ってしまう。

脱毛器具で抜くと、一見綺麗になったと思いきや、数日経つと、まだ生えてきていないけどこれから生えてくるだろう毛の赤ちゃんがうっすら見える。

黒ずみの原因はこれです。

わたしの場合、永久脱毛することによって、その悩みは解決できました。

確かにある程度のお金はかかります。

でも、1度やってしまえば、永久にムダ毛処理の手間からは解放されます。

自分でムダ毛処理した場合、カミソリなり、除毛クリームなり、お金がかかりますよね。

時間も定期的に奪われる。

結局、長い目で見れば永久脱毛しちゃった方が何かとお得です。

私は永久脱毛によって、脇の黒ずみはなくなりましたよ。絶対おすすめです。

脇の黒ずみを消してファッションを楽しむ

私は脇の黒ずみに悩んでいました。10代の頃は気にならなかったのですが、20代になって目立つようになりました。私がした対策はまず脱毛エステに通うことです。きちんとムダ毛のお手入れをするだけで黒ずみが改善されてきました。

しかしそれだけでは足りないので、脇の保湿をしっかり行いました。化粧水とクリームをお風呂上がりにしっかり塗り保湿を高め乾燥のないようにしました。すると1ヶ月程で黒ずみどころか脇の肌の色も白くなりムダ毛も薄くなりました。

夏場はそれまでノースリーブを着る事に抵抗がありましたが、気にせず着られるようになりました。また腕を出せるようになると自信もつきましたし、ファッションの幅がも広がりました。

-黒ずみ

Copyright© 綺麗美 , 2019 All Rights Reserved.